FC2ブログ
2017/12/21

知多半島 冬の穴釣り エサ編

まいど!

3パパです!


最近全く釣りに行けていません。
来週からは子供たちが冬休みに入るので暫くは行けそうにありません・・・

のでこんな動画でイメージを膨らませています!!



貴重な水中でのヒットシーンやテトラ回りの映像で妄想
知多半島の魚影はどんなもんだろう・・・


穴釣りで使うエサをご紹介していませんでしたので今回は

知多半島 冬の穴釣り エサ編!!

知多半島冬の穴釣りシリーズはこちら↓↓

知多半島 冬の穴釣り
知多半島 冬の穴釣り 実釣編!?
知多半島 冬の穴釣り 実釣編

独断と偏見で釣れるエサの順位を付けてみました!!

ではまず僕が使用したエサで最も釣れたエサ

第1位

イシゴカイ

やっぱり定番が1番!!
第2位と大きく釣果に差が開いています。

ちなみに半分に切って使うことが多いです。
なので一杯買うといつも残るので最近は
イシグロで半分だけ買わせて頂いております。

第2位

青イソメ

釣りを始めた最初の頃は青イソメばかり使っていました。
大きいので3等分に切るのも手間だし、そんなに釣れないし。

ある日たまたまゴカイ使ってみたら
穴釣りってこんなに釣れるんだ!!
とビックリした記憶があります。

第3位

冷凍オキアミ

釣れるけど解凍が面倒だし、小分けするのも面倒だから全く使いません。

番外編

僕は使った事ないですが、
砂肝、青魚の切り身なんかも釣れるみたいですよ!
夕飯の残りがあったら試してみては?(笑)

ちなみに今年は僕は
パワーイソメ


でチャレンジしたいと思っています!!
ただ今年は行けそうにないので
1月の死の海
の厳しいチャレンジになりそうです。

では!

関連記事はこちら

知多半島 冬の穴釣り
知多半島 冬の穴釣り エサ編
知多半島 冬の穴釣り 実釣編!?
知多半島 冬の穴釣り 実釣編
知多半島 豊浜漁港 穴釣り
知多半島 小佐漁港 穴釣り

知多半島最新釣り情報はこちら
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村


2017/12/11

知多半島 冬の穴釣り 実釣編

セカイモン釣り具もたくさんあります!
日本には無いものも盛り沢山!!




まいど!

3パパです!

今日暖かい日になりましたねー
皆さん釣れたかな?

今回こそは実釣編に行きたいと思います!

ポイント選び、準備編はこちら↓↓

知多半島 冬の穴釣り
知多半島 冬の穴釣り 実釣編!?

では、早速ご紹介します!

□釣り方のコツ

準備編でもご紹介したように基本的には穴の一番奥に潜んでいます。
なので、何度も上げ下げして一番奥まで仕掛けを送り込んでください。

おすすめの仕掛けはこのブラクリ↓↓


丸い形なので底まで転がってくれますので使いやすい!

で、根魚は基本的にはすぐにリアクションしてくれますので
奥まで落としたら軽くシェイクして10秒ほどカウントして下さい。

当たりがなけれは即移動してこまめにいろんな穴を探りましょう。

移動の際は余計な警戒心を与えぬようなるべく静かにしましょう。

□根掛かりにご注意

と言っても根掛かりを恐れては釣りになりません・・・

問題は仕掛けのテンションと仕掛けを回収するとき

仕掛けのテンションを緩めすぎると潮に流され、穴の隙間に入り込んでしまい易くなります。
大潮や風などで潮が早いときは、ブラクリの重さを5号に変えてみるとしっかりと底を取れます。

そして、仕掛けを回収する時、

そーっと回収してください(笑)

少しでも違和感を感じたら一旦、竿先を下げてみるといいです。

この2点だけで根掛かりは半減するかと思います!!

スポンサードリンク



□大物を釣りあげるコツ

運次第!!(笑)

すみません(笑)一応コツはあります!

それは・・・

人間が釣りにくいところ!!

太陽の光が入らないところ!!

単純ですね(笑)

人間が釣りにくい=他の釣り人が釣ってないので個体が居着きやすい。
太陽の光が入らない=釣りにくい

正直あまり関係無いと思います・・・

ただ、人が釣りにくいところは確かにデカいのが釣れ易いです。
しかし、それは本当に釣り人がほぼ来れないようなシークレットの場所に限っての話しで
そこらのテトラでは・・・

やっぱり運ですよ(笑)

□その他

まず、昼か夜かどちらがいいか
答えは

断然昼!!

夜に穴釣りするメリットがありません。
夜は根魚も活発にエサを探し回るので多分ですが

おうちにいません(笑)

おうち=穴です

それに大問題が・・・

穴が見えない!(笑)

もちろんライトを照らせば魚は警戒しますから釣れませんのでご注意を!

穴が目視できる時間なら朝夕は大差ないかと思います。
強いて言えば、潮が早すぎず緩すぎずといったところでしょうか。

今日このまま起きていられればどこかのテトラに出没予定です

皆さま、いいフィッシングライフを!

では!

関連記事はこちら

知多半島 冬の穴釣り
知多半島 冬の穴釣り エサ編
知多半島 冬の穴釣り 実釣編!?
知多半島 冬の穴釣り 実釣編
知多半島 豊浜漁港 穴釣り
知多半島 小佐漁港 穴釣り

知多半島最新釣り情報はこちら
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村




2017/12/09

知多半島 冬の穴釣り 実釣編!?

セカイモン釣り具もたくさんあります!
日本には無いものも盛り沢山!!



まいど!

3パパです!

今日も寒かったですねー
しかし、近所の餌屋さんは大賑わいでした!!

でも、僕は今年はエサでは無く、コスパや食い具合の検証のため、パワーイソメで穴釣りしようと思っています!


前回の記事
知多半島 冬の穴釣り

では、簡単な知識やポイントについて触れましたが、今回は

実釣!!

のつもりでしたが準備だけで長文となってしまいました。
ので、今回は

準備編!!

って事で・・・(笑)

□潮について

根魚もフィッシュイーターですので、基本的には下げ潮がおすすめです。
下げ潮がおすすめの理由がもう1つ!!

釣りやすい!!

上げ潮ですと、どんどん水が迫ってきて釣り場が狭くなります。
しかし、下げ潮はポイントが増えていきます。

そして、

潮位は干潮付近がおすすめ!!

何故かと言いますと・・・

底を探りやすくなるから!!

根魚は名前の通り底の根に潜んでいます。
なので底を攻めなければ釣れません。
満潮付近では狭い穴の中で底まで仕掛けを落とすのに苦労します。

大きな個体ほど底に潜んでいると思います。

□装備

テトラを行ったり来たりが多い釣りです。
なので装備はコンパクトに
ライジャケ、もしくはヒップバックに全て納めた方が効率いいです。

ブリクリは山ほど詰め込んで下さい(笑)


あると便利な物が小さめのタモ

テトラの上だと慣れないうちは

ポチャリ

が多発します(笑)

あと、僕は
クーラーボックスも持ちません。
全てスーパーの袋にお任せします!

そして、重要なのが 靴!! 普通のスニーカーや間違ってもスリッパは絶対やめてください!!

少し濡れてるだけで非常に滑りやすいですし、
想像以上に肉体労働です(笑)
滑って真冬の海に足でも取られようものなら・・・

スポンサードリンク



□ロッド&リール

ロッドは適当なバスロッドなど、なるべく短いものが適しています。
固さはあまり柔らかくないものがいいです。
柔らかいと隙間に潜られる確率が高くなってしまいます。
隙間に潜ってしまうとエラやヒレを
ガチッ
と広げ踏ん張られてしまうので中々上がってきません。

リールは適当なバス用で構いませんが、おすすめは手返しのよさでベイトリールです。
でも僕はスピニングリールしか持ってないのでスピニングでやってます。
この冬、ベイトリール&ロッドを購入したいと企てています!

ラインは知多半島の場合、ナイロンの3号くらいで十分かと思います。

□主に知多半島の海で狙える穴釣りターゲット

・カサゴ
・タケノコメバル
・クロソイ
・アイナメ
・クジメ
・ギンポ

主に釣れるのはこれくらいかな?

さて、次回こそは実釣書きます(笑)

皆さま、いいフィッシングライフを!

では!

関連記事はこちら

知多半島 冬の穴釣り
知多半島 冬の穴釣り エサ編
知多半島 冬の穴釣り 実釣編!?
知多半島 冬の穴釣り 実釣編
知多半島 豊浜漁港 穴釣り
知多半島 小佐漁港 穴釣り

知多半島最新釣り情報はこちら
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村





2017/12/08

知多半島 冬の穴釣り




まいど!

3パパです!

本当に寒くなってきましたね。
最近行ってないですが、シーバスホームも完全終了だと思います・・・

そこで!
そろそろ穴釣りだなーとぼちぼち準備を始めました。

知多半島の穴釣り

□穴釣りとは

名前の通り、テトラや敷石の穴に仕掛けを落とす釣り方です。
日中はこの隙間の一番下に根魚が潜んでいますので、目の前に仕掛けを落としてやります。
シンプルですが非常に面白い釣り方です!

基本的には、「ブラクリ」と呼ばれるこちらの仕掛けを使います。
根掛かりしやすいので大量購入をお勧めします(笑)


基本は3号でこの丸形がコロコロ転がって奥まで入って行きやすくオススメ!


□知多半島の穴釣りについて

まず、知多半島はご存知の通り、西海岸と東海岸に別れてますよね?
で、冬は季節風のため西海岸は爆風で釣りにならない日が続きます。

そして、知多半島は遠浅のため海水温も変動しやすく、一般的には冷たすぎると魚の活性も下がるのです。

ただし、海の中と地上では多少誤差が出るようで
12月はまだ冬の海の手前
逆に3月の初めごろはまだ真冬
みたいな感じです。
1.2月は死の海と呼ばれたりもします・・・

しかし!!
根魚は比較的寒さに強く、ある特徴を持っています。
それは・・・
目の前にエサが来たら食べちゃう!
釣り人にとって本当にありがたい魚です(笑)

□ポイント選定

まずはGoogleさんのmapを開きます。
風の当たらない、できるだけ水深のあるポイントを探しましょう。

風があっても釣れはしますが、穴に仕掛けを入れるのが難しい(笑)

おすすめの知多半島冬の有名ポイント

書いても大丈夫ですよね?

大井漁港

釣りもしやすく、テトラと敷石の両方ポイントもあるので初心者の方におすすめです。

では、次回
知多半島 冬の穴釣り 実釣編
をご紹介します!

皆さま、いいフィッシングライフを!

では!

関連記事はこちら

知多半島 冬の穴釣り
知多半島 冬の穴釣り エサ編
知多半島 冬の穴釣り 実釣編!?
知多半島 冬の穴釣り 実釣編
知多半島 豊浜漁港 穴釣り
知多半島 小佐漁港 穴釣り
釣人必見!!めちゃめちゃお得に釣具を買う方法!

知多半島最新釣り情報はこちら
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村







セカイモン釣り具もたくさんあります!
日本には無いものも盛り沢山!!