FC2ブログ
2017/11/03

シーバス 台風後の初ホーム

まいど!

昨日行って参りました。
台風後の初ホーム第1ポイント。

当日のコンディション
大潮初日 満潮16:52 224センチ ほぼ無風 キラキラ満月
下げ8分位から出撃

明日から巷は3連休ということで、いつもより人が多く居ましたが自分のいつものポジションは空いていましたので、とりあえず何回か投げます。

ノーバイト

ここはシーバスが入ってこれば即反応があるので足早にポジション2へ
何回か投げます。
コツコツ
コツコツ


ん~?
チーバスのおさわりバイトが何度かありますがすっぽ抜け
腕の良さを見せつけます(笑)
投げているのはもちろんx-80



また移動
今日1番の潮が当たるポイントへ(勘です(笑))
流れに強いR-Specにチェンジ。



何回か投げます。

ゴン!!

キター!!


待ちに待った持ち帰りサイズのヒット!

スーッ・・・

2秒でバラシ・・・

おいー

そこからしばらくおさわりもされず。

しばらくポイントを休ませ再チャレンジ

グンッ!!

ガツッ!


ヒットした瞬間根掛かり・・・

ん?根掛かり?
まてまてあんなところにストラクチャーはなかったはず!

何とか根掛かりを外して巻いてくると軍手が引っ掛かっていた。

まさかヒットは軍手じゃねーよな?(笑)

その後、気になったので根掛かりした場所をライト照らして見てみると

そこだけ浅くなってる!
きっと台風の時に激流でゴミが貯まったんだろう。
今後いいストラクチャーになりそうです。

と、言うわけで偉そうなこと書いてますが、

ボーズ(笑)

ちなみにX-80にはスプリットリングを着けています。
しかし、大潮などで流れが早い時は無しの方がいいかも
もしくはSWでもう少しレンジを下げるか?
こーいうことを考えるのがとっても楽しいですよね!
そして答え合わせに行って結果が出たとき!
これだから釣りはやめられないですねー

週明けにご期待下さい!!

では!

応援お願いします!にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村










2017/11/02

知多半島河口エリアのシーバス 風編

まいど!

釣りに行きたくてしょーがない・・・
けど、週末は奥様のバースデー等々で行けそうにない・・・
ってことでこっそり仕事帰りに行ってきました!
詳しくは次回!

このどこかへ(笑)

20171102221340b5f.png


さて、今日は河口エリアでのについて!
河口エリアの攻略には風がコンディションに非常に重要な役割があると僕は思っています。

エリアによってどの風向が良いかは変わってきますが、

潮の流れと同じ方向に吹く風がベストかと思います!

そんな時はこいつで↓↓



上げ潮ならオンショア(海から陸)下げならオフショア(陸から海)の風が吹いているときが非常に釣りやすいと思います。

良く凪より多少波風があった方がいいと聞きますが、逆風なら凪の方が全然マシかと僕は思います!

バチシーズンの場合はこれによってかなりの釣果の差が出るかと思います!

スポンサードリンク



では、なぜ風が重要かと言うと・・・

知多半島河口エリアのシーバス 潮編

でも書いた様に知多半島は全体的にシャロー 極浅 です。
風によって海面が荒れればボトムまで荒れることが多く、風の強さによっては下げ潮でも逆流状態になることも。
またボトムは下げ、トップは逆流何てことも・・・良く聞く二枚潮ってやつです。
この状況で僕は釣れた事がありません。
まだまだ未熟者です。

今年色んな風と潮でポイントを開拓したいと思っておりますが台風にも邪魔され、秋シーバスも知多半島では恐らく終盤戦。
あと何匹釣れるだろう・・・

では!

応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村







2017/11/01

知多半島 河口エリアのシーバス 潮編

まいど!

今日あたりから知多半島沿岸にもシーバスが多く入ってくるんじゃないでしょうか!
自分としてはここらでブログにシーバスの写真が飾れる様にしっかり1本上げておきたいと思います。

さて、知多半島にも河口は多々あります!
東海岸、西海岸とGoogleマップで見ると結構あるので航空写真で見て見てください!
なぜ航空写真かって?

海の色で深さが分かるからです。

201711012108097f2.jpg

こちらは過去の画像ですが、僕はキャッチ&イートですので基本的に西海岸の常滑より下に行きます。

で、知多半島はご存知の通り基本的には極浅です。
僕のホームポイントは大潮の干潮になると膝水位になります(笑)

しかし、そんなところでも釣れるんです。
今時期はこいつで↓↓



しかし、とっても重要なことがあります。
それは・・・

タイドリバース(とある勉強になるブログから拝借)

この時期、潮が大きく動いています。
昼に良く動く時と夜に良く動きがあり夜にどん深になるときが良く釣れます!今日からまさしく!
こいつで(笑)↓↓



知多半島は浅いですからね。
とは言っても別に長潮の干潮が釣れないわけではありません!

スポンサードリンク


釣り難いってだけです。
上手い人はそんな時でもしっかり釣ってますからね!

ただ、上手い人ってテクニックだけではないと思います。
僕の周りは僕より初心者かオフショアしかやらない人しかいないので分かりませんが
テクニックより知識、経験かな?と思います。
何が言いたいかと言うと

上手い人は釣れる時に釣れるやり方をしている!

と言うこと。

今日も偉そうに語ってしまいました!
次回は偉そうに河口エリアの風について書こうと思います。

では!

応募お願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村