2017/12/08

知多半島 冬の穴釣り




まいど!

3パパです!

本当に寒くなってきましたね。
最近行ってないですが、シーバスホームも完全終了だと思います・・・

そこで!
そろそろ穴釣りだなーとぼちぼち準備を始めました。

知多半島の穴釣り

□穴釣りとは

名前の通り、テトラや敷石の穴に仕掛けを落とす釣り方です。
日中はこの隙間の一番下に根魚が潜んでいますので、目の前に仕掛けを落としてやります。
シンプルですが非常に面白い釣り方です!

基本的には、「ブラクリ」と呼ばれるこちらの仕掛けを使います。
根掛かりしやすいので大量購入をお勧めします(笑)


基本は3号でこの丸形がコロコロ転がって奥まで入って行きやすくオススメ!


□知多半島の穴釣りについて

まず、知多半島はご存知の通り、西海岸と東海岸に別れてますよね?
で、冬は季節風のため西海岸は爆風で釣りにならない日が続きます。

そして、知多半島は遠浅のため海水温も変動しやすく、一般的には冷たすぎると魚の活性も下がるのです。

ただし、海の中と地上では多少誤差が出るようで
12月はまだ冬の海の手前
逆に3月の初めごろはまだ真冬
みたいな感じです。
1.2月は死の海と呼ばれたりもします・・・

しかし!!
根魚は比較的寒さに強く、ある特徴を持っています。
それは・・・
目の前にエサが来たら食べちゃう!
釣り人にとって本当にありがたい魚です(笑)

□ポイント選定

まずはGoogleさんのmapを開きます。
風の当たらない、できるだけ水深のあるポイントを探しましょう。

風があっても釣れはしますが、穴に仕掛けを入れるのが難しい(笑)

おすすめの知多半島冬の有名ポイント

書いても大丈夫ですよね?

大井漁港

釣りもしやすく、テトラと敷石の両方ポイントもあるので初心者の方におすすめです。

では、次回
知多半島 冬の穴釣り 実釣編
をご紹介します!

皆さま、いいフィッシングライフを!

では!

関連記事はこちら

知多半島 冬の穴釣り
知多半島 冬の穴釣り エサ編
知多半島 冬の穴釣り 実釣編!?
知多半島 冬の穴釣り 実釣編
知多半島 豊浜漁港 穴釣り
知多半島 小佐漁港 穴釣り
釣人必見!!めちゃめちゃお得に釣具を買う方法!

知多半島最新釣り情報はこちら
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村







セカイモン釣り具もたくさんあります!
日本には無いものも盛り沢山!!
関連記事

コメント

非公開コメント