FC2ブログ
2017/10/27

心折れた日のお話し

いつも脱線してなかなかこの話しを書けず本日2回目の更新!
ブログって面白いですね!

さて、また脱線する前に本題。
あれは心折れた日から遡ること約2週間。
やっとシーバスやマゴチも戻ってきてテンション上がり気味!!
前日も47センチのマゴチを釣りいつものパターンで60アップのシーバスをばらしていた(笑)


で、当日はコンディションも良く上げ潮は違うパターンで下げ出しからいつものパターンで47センチを筆頭にチーバスを数匹釣った。
そして、事件は起きた。

凄く集中してストラクチャー周りを探っていたところ、気配を感じる訳ですよ。
後ろに・・・
で、振り向くじゃないですか?
そしたらね。
立ってるんですよ。20歳前後の女の子が。2メートルほど後ろに。
しかも真っ暗なのにやけに顔だけ明るいんですよ。ビビりましたけど、スマホでもいじってんのかと思ってとりあえずスルー
でもすぐ思いました。

「待てよ、こんな時間に釣りもしないのにこんなところに立ってるなんておかしいだろ」

で、もう一度確認します。
あれ?スマホ持ってない
一気に鳥肌全開!!

すぐさまここを離れようとし、すれ違い様にとりあえず「こんばんは」と挨拶(笑)
しかし案の定シカト(笑)

足早にポイント移動します
まだ釣りする気です(笑)
で、橋を渡って対岸で投げますがやっぱり怖い。帰ろう と決心します。
車に戻るためにまた橋を渡ると・・・

橋のまん中にさっきの子が立ってる!しかも俺をじっと見つめてる・・・!!
横を歩かないと帰れないし、海に落とされないか心臓バクバクでした。

皆様、突き落とされても大丈夫なようにフローティングベストを着用しましょう(笑)




ここから第2ホームポイントに向かったのはここだけの話し(笑)

あれは人間だったのか、それとも・・・

実は釣りでの恐怖体験ははじめてではございません。

スポンサードリンク




15年ほど前にまだバス釣りにハマっていた頃、夜中に友達と二人で若松○池に釣りに行きました。

着いた直後、カバンの中のラジカセが異音を放ちました!

なぜカバンにラジカセ(笑)

ビックリしてカバンからラジカセを取り出すと電源はオフになっています。

故障かと思い、電池を抜きましたが止まりません。

そして異音が男のうめき声に変わり・・・

慌てて二人逃げ出しました。

さて(笑)皆様
くれぐれも落とされてもいいようにフローティングベストの着用を(笑)

では!

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村








関連記事

コメント

非公開コメント