2017/10/28

シーバス初心者が陥りやすい3つの間違い

まいど!
雨続きでなかなかマイポイントに最適なコンディションで釣り出来ません・・・
今日も偉そうなことを書いてみようと思っていますがお付き合いください。

①有名ポイントは釣れる

間違いではないです。上手い人は釣れる。しかし、初心者には釣れません。釣れたらラッキーか天才どちらか(笑)
なんでかって?

スレてるから

シーバスは命懸けです。

毎日毎日ルアーを見せられたらさすがにこいつ食えねぇと気づきます(笑)

有名ポイント=人がたくさん来る=プレッシャー半端ない=釣りにくい

そしてもう一点、
有名ポイントは古い情報が多いです。
海は台風や地震で毎年地形が変わります。
大きくポイントがずれることは稀ですがピンポイント情報はあまりあてにしないほうがいいかと思います。

スポンサードリンク


②有名なルアーは釣れる

うん、間違いではないけど間違いです。
基本ルアーはベイトに合わせて使うものです。これを使えばいつでも釣れるルアーはありません。
あったら欲しい!!(笑)

そして、大問題が・・・
有名ルアーは高い!!
初めのうちは結構ロストしますよね。徐々にビビってストラクチャーを狙えなくなっちゃうと釣れない悪循環に・・・

僕は最初中古のこれで釣りました。




③とにかく投げる

当然ですが投げなきゃ釣れません。

でも、適当に投げてはいけません!

下手するとその場からシーバスが消えます・・・
じゃあどうすりゃいんだって?

まず、シーバスは基本的にはストラクチャーに着きます。
あなたのポイントの最大のストラクチャーは?

そう。足元、防波堤または突堤です。

まずは自分が水面に映り込まないように離れたところから突堤際を探ってみてください。

そして橋桁などのストラクチャーも狙い目ですが、橋桁目掛けて投げないで下さい。
着水音で魚が逃げます。
橋桁の向こうに投げて橋桁の横を通す。
するとゴッ!!ガツン!!とバイトしてくることが多いです。

秋のシーバスは夜がチャンスタイムです!
ベッドライト必須ですよ↓↓



これめっちゃ明るくておすすめです!
水面を照らさないように注意してくださいね!

では、頑張ってこの秋に、初めてのシーバスゲットしましょう!


では!

応援お願いします!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村









関連記事

コメント

非公開コメント